ブログはオワコンなのか?YouTuberとブロガーはどちらが良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ゼーパです。

最近、ブログオワコン論が再燃しています。

ブログがオワコンと言われるようになった背景にはYouTubeの台頭がありますね。YouTuberという職業が誕生し、世間ではテレビ以外の動画を見ることは当たり前となりました。そんな中、ブログ・ブロガーがこの先生き残れるのか?ブログはオワコンなのか?を考察しました。


今から始めるならブロガーよりYouTuberの方が良い

スマホが普及し、ゲーム機やテレビでもYouTubeのアプリがインストール可能な現在2018年。動画インフラが完全に整った今から始めるなら圧倒的にYouTuberの方が良いでしょう。

ブロガーとYouTuberのトップ層を比べた場合、

ブロガーのトップ層、イケハヤさんは年商1.5億円。

YouTuberのトップ層、HIKAKINさんは”年収”で3~10億と言われています。

もちろん一概には言えませんが、これくらいの差がありますので比較的YouTubeの方が稼ぎやすいでしょう。それに加えて動画広告市場は年々増加の一方です。

こんな予測も出てきています。

なんと2023年には2018年の2倍近くになるとのこと。

今すぐカメラを起動し、編集して動画を投稿しましょう。https://www.youtube.com

YouTubeの利点

YouTubeは固定ファンがブログに比べて付きやすいです。

顔を出して喋る映像が毎日投稿され、それを見続けると人は親近感を覚えます。従って、自分のページに毎日アクセスさせるハードルがブログより低いと思われます。

ただ、一番肝心な「未来のファンに自分を発見してもらう」のは意外と大変かも知れません。なにせYouTuberは毎日大量に誕生していますから。

ブログの利点

人には向き不向きがあります。喋るのが苦手、顔出ししたくない、編集が出来そうにないなどといった場合は、ブロガーという選択肢がおすすめです。

もともと、ブログとはそういうものだったりますからね。顔出ししなくても、喋りがすごく下手でも自分の思いや考えを伝えることの出来るツール。

しかも、ブログはYouTubeよりも手軽に始められます。

喋るのが苦痛、身だしなみを整えるのが億劫、高い機材やソフトがなくてもブログは基本的に文字を入力するだけで投稿できますからね。

「自分を発見してもらう」にはYouTubeより楽なのかな。と思います。YouTubeの検索ボックスよりGoogleの検索ボックスの方がよく使いますからね。

テキストで検索する人がいる限りブログが完全にオワコンになることはない

例えばあなたが出先で調べ物をする時、いちいち「イヤホンをして動画を見る」をいう行為をするのか、しないのか。おそらくしないでしょう。なぜならとても面倒だからです。

手軽という観点ではテキストを読むスタイルが圧倒的に適しています。スピードで言ってもテキストを読む方が断然速いですしね。

というわけでテキスト検索がなくなる可能性は今のところ0だと考えます。つまりブログが完全にオワコンになることはありません。

おすすめは二刀流

前述した通り、ブログの需要そのものが無くなるということは今の所考えられません。もしブログがオワコンならばすべてのテキストサイトがオワコンとなるでしょう。

ですので、ブログを更新しつつ、YouTubeにも手を出してみる。合わなかったらやめてしまっても良いし、意外とYouTubeは楽しいかも知れないし。というスタイルを僕はおすすめします。

新しいことに挑戦すればするほど自分の経験値は上がっていきますからね。

それでは。

関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする