映画感想 グランド・イリュージョン ネタバレ 感想 展開に目が点。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はマジック映画、グランド・イリュージョン。アマゾン・プライムビデオで視聴。マジックを題材にした映画は初めて見る。

作品データ

原題 Now You See Me
公開 2013年
製作国 アメリカ合衆国
監督 ルイ・ルテリエ
脚本 エド・ソロモン、ボアズ・イェーキン、エドワード・リコート
主演 マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ
出演者 ウディ・ハレルソン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、マイケル・ケリー、コモン、デヴィッド・ウォーショフスキー、ジョゼ・ガルシア、ジェシカ・リンジー、カトリーナ・バルフ、イライアス・コティーズ

あらすじ

4人のマジシャンが謎のカードであるマンションの一室に呼び出される。そこにはなにかの計画書があった。

1年後4人は富豪のアーサーをスポンサーに迎えホースメンの名で大規模なマジックショーを開催する。そこでパリの銀行の金庫から紙幣を移動させるというマジックを披露。会場に移動した紙幣は本物で、実際に金庫から金が無くなっていたことから、4人は窃盗の容疑者となる。

が、証拠が十分になく釈放される。

捜査官のディランとアルマは、過去成功したマジシャンで、現在はマジックの種明かしを仕事としているサディアスに接触する。

フォースメンは2回目のショーを行う。最後のマジックでアーサーの口座から客の口座に金をリアルタイムに移動させる。金を受け取った人々はハリケーンの被害にあっていたが、アーサーの保険会社は支払いに応じなかったらしい。ディランとアルマはその場で4人を逮捕しようとするが失敗する。

アルマは「アイ」なるマジック集団の存在を書物で発見する。以前脱出マジック中に死んだシュライクがアイのメンバーだと分かる。サディアスがシュライクを貶めたことも判明。それがホースメンに関係しているのではないかと。アルマはもう一人いるはずだと言う。

ディランは4人の居場所を突き止め、突入するも逃がしてしまう。そこでホースメンの一人ジャックが自動車事故で死ぬ。

ホースメンは最後のショーを3人で行うと表明。今度はエルコーンという会社から数百万ドル盗むと宣言。

ショーを無事成功させた3人は立ち去る。サディアスの車に大金が積んであり彼は逮捕される。

拘置所でサディアスとディランが話す。そこで彼はディランが黒幕だったことに気付かされる。

実はジャックは死んでおらず、4人で約束の場所に行くとディランが待っていた。4人はアイのメンバーになれたようだ。

ディランはアルマに会い、自分はシュライクの息子であると告白。エルコーン社の粗悪な金庫で死んだ父の無念、サディアスへの恨み、シュライクが死亡時の保険金が払われなかったこと、そのためにホースメンを利用したと言う。アルマはディランに恋しているのでそんなことはどうでもよかった。

END

感想

マジックの映画ということでどんなエンターテイメントが繰り広げられるんだろう!と楽しみにして見た。

いい映画だった。ディランのキャラがとても良い。最後までディランが黒幕だとは気づかなかった。一生懸命ホースメンを逮捕しようとしてたしさ!もしかしたら役者も聞かされてなかったんじゃないかな(んなこたーない)。

全体的には良かったけど、マジックにCGを使っているところはちょっと頂けない。いきなり「フィクション」感がバリバリに出てきてしまう。シャボン玉の中に入って空を飛ぶところとか。もうね。あれはやっちゃだめよ。あとは4人の得意技とかがもっとハッキリあったら良かったかな~、メンタリズムマン最強説。あれあったらなんでもありやんけ!!!!

でもそれ以外は本当にエキサイティングな映画!

ちなみに2作目も作られたみたい。こちら↓



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする