空気清浄機 FU-G51 を購入。FU-J50との違い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ミニマリストのゼーパです。

空気清浄機を断捨離してから早8ヶ月。

ついに・・・

ついに・・・

鼻水が止まらなくなってしまいました!!!!!ズビーン!!!!

鼻水が止まらなくなって早2週間。

まだ止まらない。

耳鼻科に行きました。

まだ止まらない。

うーん、これ多分空気が乾燥してホコリとかが舞っててそれをガンガン吸っちゃってるねえ?

じゅるじゅるじゅる・・・

もうダメだ!!空気清浄機断捨離したけどまた買おう!!

後悔しましたよ。空気清浄機、捨てなきゃ良かったなあ・・・と。


SHARPのFU-G51を購入しました。

ということでつらい選択ですがミニマリストが割と大きなものを増やしました。鼻を守るために。

シャープのFU-G51です。

見た目はザ・白物家電!という感じで好きですね。かわいいです。僕真っ白の光沢がある家電大好きです。

20畳以上いけるタイプ、空気清浄機能のみタイプで絞っていくとこれに辿り着きました。価格も安めで良いと思います。

そしてなんとなんと本機、型落ちモデルであるのにも関わらず性能は一つ新しいFU-J50という機種より上なのです。

FU-J50とFU-G51の違い

新モデル(FU-J50)と旧モデル(FU-G51)、外見以外はほとんど一緒なのですが、わずかに違いがありました。表にしましたのでご覧ください。

FU-H50(新) FU-G51(旧)
サイズ 38.3×20.9×54cm 35.3×18×52cm
重量 4.9kg 5.2kg
空気清浄適用床面積(目安) ~23畳 ~24畳
消費電力 最大約49W 最大約39W
センサー ニオイセンサー ニオイセンサー
ホコリセンサー
センサー感度調節機能 あり なし

旧モデルの空気清浄適用床面積が24畳で新モデルは23畳。旧モデルの勝ち。

なんと消費電力も旧モデルの方が省エネ。センサーも2種類付いていて勝ちです。大きさもコンパクトで勝ち。。

デザインも個人的には旧モデルの方が好き。このように確実に旧モデルの方が良い選択なのだ!!!

逆に新モデルのFU-J50の良いところを探してみたら1個ありました。4.9kgで軽い。旧は5.2kg。

重さは動かさないから無問題です。

もう一個あった。センサー感度調節。うーん。これいるのかな。多分いらないよね。

感想

今使い始めて5時間くらい経過しましたがなんとなく鼻がムズムズしなくなってきたような、そうでもないような。そんな感じです。

多分、ホコリが無くなっているんだと思います。いい感じです。

僕は加湿器の手入れの大変さを知っているので加湿機能のないモデルを購入しました。

ということでミニマリストが断舎離して後悔したものの一つが「空気清浄機」となりました。これ、あなたも断捨離する際は気をつけて下さい。空気清浄機、加湿器などの健康を守る系は捨てても必要になる日がすぐに来る可能性がありますよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。それでは。

関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする