転売屋が嫌いで「転売屋からは絶対に買わないで下さい」と言っても効果はないよという話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sertyseryse

こんにちは。

「転売屋からは絶対に買わないようにしましょう」

とTwitterやAmazonなどで活動をしている人が沢山いらっしゃいます。

今回のけものフレンズでも話題になってますねえ。

でも、そろそろ無駄なんでヤメませんか?疲れるだけ。

典型はこういう人ですね。

こういう人ってAmazonの価格を決めているのが転売屋だけだと信じてるんですよ。


商品の価格変動は為替相場と同じ

Amazonの価格を決めているのは、売り手と買い手の双方です。
だって、売れなかったらどんどん価格は下がっていくんですから。
Amazonってそういう風になってます。高すぎて全く売れないものを出品していても何にもならないからです。
売れない場合や売りたい人が多すぎるとどんどん値段が下がっていきます。

売れるから値段が下がらないんです。

つまり、買う人がいるから下がらないし、買う人が多いから上がっていく。

希望小売価格なんかよりよっぽど、需要と供給によって生み出された真の価格と言えます。

もっというと、為替相場と同じです。これも買いたい人が多いと価格が上昇していき、売りたい人が多いと価格が下がっていきます。

為替の世界では安い時に買って高い時に売るのは誰も叩かないのに、それが商品に変わったら叩き始める。
やってること同じなのにね。

転売屋が世界にに1人だけならその人を叩くのも効果的ですけど、無数の転売屋をどうにかしようなんて絶対に無理。

買うか買わないか、決めるのは1消費者です。
「この価格でもいいよ買う」って人たちに「絶対に買うんじゃない」って傲慢すぎますよ。

買う人は、今欲しいんだから、だれにもそれを止める権利なんてありません。

自分自身が売り手になった場合、手のひらをかえすこともわかりきっている

例えば転売屋を叩いてる人自身が、大人気の品薄商品を何かのイベントのプレゼントで手に入れたとします。

でも、自分が好きなものではないし、使わないから不要。

この場合、

「売る」

という発想になると思います。

「よし、Amazonマケプレに出品しよう。」

「ん?定価は10,000円なのに3倍の30,000円が最安かよ」

この場合、どうするんでしょうね。彼らは。

「転売屋が嫌いだから1万円で設定する」のか、

はたまた

「現在の最安に設定する」のか。

ふつうは後者を選択します。
定価に設定する人は100人いて0人だと断言できますし、ヤフオクでも定価で即決出品するわけがないです。

「現在の最安」以上に設定するでしょうね。絶対に。

このようなことから「転売屋からは絶対に買うな」と活動してる人も商品を売却するときになったら、定価では売らないとわかります。

そんな人が「転売で価格を上げることは罪」なんて布教しても誰も共感しません。


転売屋をなくしたいならAmazonで出世すること

転売屋を撲滅させたかったら、まず、自分が大量に仕入れを行い、全て定価で販売することからはじめて下さい。
出回っている全ての在庫を確保するくらいでないとダメですけどね。

他に方法があるとしたら、Amazonに入社して、出世して、定価以上の販売を禁止にしてください。

Amazonが一番儲かっている

一番儲かっているのは転売屋から場所代を徴収しているAmazonですよ。

転売屋よりAmazonを叩いたらどうですか?
まあ、Amazonで仮に定価以上での販売が禁止になっても、ヤフオク他オークションサイトがある限り転売はなくなりませんけど。


安いのは許すのに

定価より安いのはいいのに高いのは許さないって。
高くしてるのは消費者の需要ですよ。

メーカーはどうするべきか

メーカーが転売で価格が高くなるのを嫌う場合、どうすればよいのか。

平等に抽選式にしても当たった人が転売しますよねえ。

人の手に渡った瞬間に価値が0になるような仕組みにするしかない気がするんですけど、それはそれで、中古でオークションに出せないから嫌じゃないですか。

ゲームのダウンロード販売とかはそんな感じですけどね。

メーカーは需要と供給を分析して、価格を設定すること。それに尽きます。

音楽ライブチケットなんかも、近くて良い席は高く、遠くて見にくい席は安く売った方が絶対に良い。
需要を分析した価格にしないから「転売屋からは買うな」なんて突飛な意見が出てきてしまう。


1人VS大勢じゃ無理

大衆(消費者)と大衆(販売者)を1人の人間の主張でどうにかしようなんてそもそも無理。

まとめ

欲しいときにメーカーが設定した定価で買えるのは嬉しいことなのかも知れないけど、価格変動がなくなったらそれこそ日本、終わっちゃいますよ。
人気のない商品はずっと定価で全く売れないし、人気のある商品は発売から1年経っても手に入らない。
そんな世界だれも望んでないという結果が今に表れているんです。

世の中のすべての小売は転売で成り立ってるってことも理解して欲しいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする