【感想】宮崎辛辛麺 思ったより辛くない!【レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20180728_200326

今日は、宮崎辛辛麺を食す!

20180728_200422

実はこの袋麺、辛さが三種類あるんだね。

無辛、辛、辛辛。

無辛に至ってはなんのために存在するのかちょっとわからない・・・。ぼくが買ったコンビニでも辛と辛辛しか置いてなかったよ。

どうせなら一番辛いのにしとけ!ってことで無謀にも「辛辛」をチョイス。

パッケージ

20180728_200326

この外観。。。絶対ずっごく辛い、「一口食べてはいもう無理」のヤバイやつじゃん・・・

20180728_200356

20180728_200337

20180728_200409

卵とひき肉を入れるとおいしいらしい。ぼくは男らしくストレートでいくぞ!(めんどいだけ)

調理

20180728_200757

麺はこんな感じ。なんとなくサッポロ一番に酷似してる気がするよ

20180728_200722

スープは粉。かやくは乾燥ニラのみ。

20180728_201131

調理開始。

20180728_201447

できた。

感想

最上級の辛さということなので途中でギブアップも覚悟したけど、そこまでの辛さではなかった~!スープが辛いというより唐辛子のフレークが辛いんだこれが。サイゼリヤにあるやつみたいな辛くないフレークじゃなくてちゃんと辛いフレーク。程よい辛さだから完食も出来た。蒙古タンメン中本のカップ麺よりちょっと辛いくらいの辛さ。辛いのが苦手な人は無理だと思うので「無辛」をどうぞ。もしかしたら無辛はめちゃくちゃ美味しいかも知れないし。

味としては「辛ラーメン」(10年くらい食べてないから定かでない)っぽい感じ、だと思う。普通に美味しい。ニラがいいアクセントになっているよ。麺は見た目通りサッポロ一番の麺と同じ味に感じた。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする