【カップ麺】辛辛豚はとってもおいしいラーメンだ・・・。いい辛さ。【レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛辛魚からどれくらいの月日が経っただろう。

辛辛豚。今回は豚で勝負!!!ブー!!!

パッケージ カロリー 原材料

調理

3種のスープ。豪華。

このスープを麺の上に出すと部屋中が豚骨臭くなった。強烈だから注意。

お湯を入れる。このままじゃ絶対に飲めないニオイを発する極悪スープが出来上がってしまった。これがあとでおいしく化けるんだよね・・・?まじでたのむぞ?

5分経った。

入れる順番を間違えたっぽい。

全部入れて混ぜた。無事「くさい」から「おいしそう」に大成長した。全宇宙が泣いた感動の逆転劇。

食べた感想

まず麺がモチモチしてる。縮れ麺。このおいしい感じは油揚げめんかな?と原材料表を見るとなんとノンフライ!ゴムっぽいノンフライ麺が多い中、おいしいノンフライ麺!当たり麺!GOOD。

辛さは絶妙で、途中でギブアップすることなく完食できた!パッケージの感じからして「一口で死ぬヤツかな・・」とちょっと諦めてたんだけど見た目にに騙されちゃ駄目だぞ。でもちゃんと辛いから辛みが苦手な人は注意だ。(パッケージに書いてあった「痺れ」は感じられなかった。)

味もとてもおいしい。最初1つのスープから感じたトンコツ特有の臭みが無くなった。魔法をかけられたようだ。豚よ、どこへ行った!

青のり?かなと思ったものはパセリのようで、それもアクセントになっている。ちょっとイタリアンも入ってる。何でもありの世界。それがラーメンなのだ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする