DEENリーダー山根公路のボーカル曲ランキングトップ14 ハイトーンボイス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と知られていないことなんだけど、DEENの楽曲の中でキーボーディスト山根公路さんがボーカルをとる曲があるのだ!!ハイトーンボイスでカッコ良いのだ!!さすが大学時代にギターボーカルでGARNET CROWの古井さんとバンドを組んでいただけある!

そこで!DEENでメインボーカルが山根氏の曲の個人的なランキングを作って見たよ。DEENの大大大ボーカルの池森さんだけじゃなく是非山根っちの声も聴いてあげてね。

それではどうぞ!


14位 LOVERS CONCERTO ~上海ロックスター Episode2~

パラパラみたいな曲。

13位 ROUND AND ROUND

FC限定ベストアルバムの特典で付いた「DEEN The LAST」に収録された。アバンギャルドな楽曲。

12位 Go Cozzy Go!

同じく「DEEN The LAST」に収録。ラテンスタイル。

11位 The Loco-Morion(カバー)

珍しく池森さんとのデュエット曲。

10位 Walking on Sunshine

スカアルバムに収録された軽快な夏ソング。

9位 DANCE FEVER ~上海ロックスター外伝~

created by Rinker
エピックソニー

80年代を彷彿とさせるディスコソング。

8位 ロンリーウルフ ~上海ロックスター Episode3~

ハードロックっぽい。サビは圧巻のボーカルだ。池森さんのコーラスも光る。

7位 Come on!

ライブで盛り上がりそうなアコースティック・ギターを主体としたスピード感のある曲。

6位 I need my car

自分の経験をもとに書いたという楽曲。MCによるといつかの免停により現在は免許がないとのこと・・・。

5位 Summer boy’s tears

切ないバラード。

4位 上海ロックスター

これも池森さんとデュエット。サビを山根っちが担当。初めての山根ボーカル曲がこれ。

3位 Moon River

「DEEN The LAST」に収録。GARNET CROWの古井さん作曲。山根ボーカル曲で外部の作家を迎え入れたのは初。めちゃくちゃ良いピアノバラード曲。

2位 Wild Road Dreamers ~上海ロックスター Episode1.5(High School編)~

浜田省吾を意識したというこの曲は本当に勇気付けられる。

1位 向日葵の咲く丘

超名曲バラード。夏の悲しみ。

最後に

ということでDEENリーダー山根さんボーカル曲を14曲ご紹介しました。これを機に聴いてみてね!

DEENの音源はビーイング脱退後の2003年「太陽と花びら」から最新アルバムまで、ほぼAmazon music unlimitedで聴き放題なのでオススメです♪シングルのカップリング音源も!

新曲から名盤まで、6,500万曲以上が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるラジオも。オフライン再生も可能。

ベストなどはビーイングが絡んでいるため配信出来ないようですが、2005年にビーイング時代のヒット曲達をセルフカバーしたアルバム「キセキ」は聴き放題の対象です。

それでは!

関連コンテンツユニット



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする