辛いもの好きがペヤングやきそば激辛MAX ENDに挑んだ結果・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あったので買ってきました。「END」って死ぬってことだね。食べたら死ぬようだ。

ペヤングやきそば激辛MAX ENDだ。

さあ、食べよう・・。


カロリー、原材料など

調理

内装はいつものペヤング。

いつもの麺とかやく。あとあやしい黒いソース。

血が入っている?なんと不気味な・・・

かやくを入れる

お湯を注いで3分待つ。

お湯を捨てた。その際の湯気の感じもちゃんとカメラに写るというファインプレー。

ソースを入れる。意外と赤い。

完成。ツヤがあって美味しそう。


食べた感想

一口目。おっ、おいしい。

二口目。うまい(ヒリヒリヒリヒリヒリヒリ)

数秒後・・・。し、死ぬ!!!口腔内痛い!!!!!!・・・・・がっ!!!!!!!!!!!がっ!!!!!!!!!!!!!ENDおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さっきと変わっていないように見えるけど、二口分減っている。これ以上は無理と判断し、END。

強烈な痛みに襲われたので手を震えさせながら必死で買い置きしてあったキッコーマン無調整豆乳のキャップを装着しコップに注いでがぶ飲みした。少しヒリヒリが治まった。水では駄目だと本能でわかった。死ななくてよかった。全部食べたらまじで死ぬ(END)かも知れないぞ。

これはだめだよ。だめ。お子さんの夕飯に間違って出しちゃ駄目ですよ。ENDですからね。「えんどう豆の焼きそば?あら美味しそう」じゃないですからね。事件になるからね。気をつけて下さい・・・。う・・・なんか腹いたい・・・・。内側からも攻撃が・・・!!!があっ・・・!!!!くそっ!!!!!!!二度と買わん!!!!!!!!

こうしてみると3段階目のラスボス的存在なのね。そりゃ痛いわ。もう終わりにしてねまるか食品さんね。END。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする