【画像あり】チキンクリスプとチキチーのチーズ以外の違いが判明!これはおいしい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくはマクドナルドが好きでよく行きます。

味はもちろんですが、ぼくがマックを好きな理由の一つにコストパフォーマンスがあります。

以下は、ぼくがよく食べるメニューです。

  • ハンバーガー100円
  • チーズバーガー130円
  • チキンクリスプ100円
  • ヤッキー200円
  • ポテトL150円(クーポン最安時)

はい、どう考えても激安です。

子育てしているとできるだけ、なるべく、極力、必要外の出費は抑えたい。

「でも外食はしたいよ・・・!」

そんなぼくのワガママな望みも叶えてくれる、それがマクドナルドです。

スーパーの菓子パンコーナーよりも余裕で安いですからね、出来たてであたたかいのに・・・。


チキチーって高くない?チキンクリスプと何が違うのさ!

思ったことはありませんか?

「チキチーって要はチキンクリスプにチーズが入っただけだろ?なのに倍額ってw」

正直ぼくはあります。

本当、どこが違うの?

ハンバーガーがチーズバーガーになったところで+30円。あと70円高いことになります。

原価の問題とかマック全体のバランスとかあるんでしょうが、それにしてもこのお得感の無さ。

ということで今までぼくはチキチーを買ったことがありませんでした。

200円も他の外食と比べたら相当安いのですが、安さに慣れてしまったり、その店の最安でなければ高いと感じてしまう消費者心理ってちょっと怖いです。

しかし、あまりのお得感のなさと端的に言えばぼったくり感についに疑問を抱いたので、とりあえず検索をしてみました。

チキチーの基本情報

chikihchi

チキンチーズバーガー

カリッとスパイシーなチキンパティと、とろーりとろけるチェダーチーズのコンビネーションが絶妙なチキンバーガーです。

ん、んんん・・・?ちょっとまってよ・・・

chikihchi2

ちょ、本当にチーズだけだったwwww

・・・・いやいやそんなはずは。

よく見たらパンにゴマがついています。

ゴマ、大事。高級感大事。

・・・。

うーーん、でもそれだけで100円UPはなぁ・・・。

なんとなく納得できないですが、食べもしないで批判するのは嫌なので買いに行って食べてみました。

実際に食べてみたら

「お、お、おいしい」

率直な感想です。おいしい。

いや、マクドナルドだから当然おいしいんですけど、それ以上に、期待を上回ってきたんです。

チーズが入っていることで、今までチキンクリスプに足りなかった潤い感が見事に補われている!

チキンクリスプはシンプルであるが故、味に隙があったというか、ちょっと雑というか、物足りなかったんですよ。100円だから満足っていう感じ。

そのちょっとだけかゆい部分を、チキチーは気持ちよく擦ってくれました。

あと実はネットの噂で『ソースが違う』ということを知っていたんですが、これいいですね、レモンソース

レモンっていうから酸っぱいのかな、なんて思っていたんですが、そうじゃなかったです。

マヨネーズのべたべた感がレモンの清涼感で相殺されてくどくなく、混ざりあってまろやかなソースでした。

すっぱくないし、重たくもない。

ソースが柔らかいからかチーズのおかげか、喉につかえることもなく飲み込むのが楽でした。(チキンクリスプを飲むときにたまに苦しさがあるのってぼくだけでしょうか)

噛んでる間レモンがかすかに鼻から抜けるので「ちゃんとレモンなんだ」と分かり辺りがこのバーガーに上品さをそえています。

ゴマもリッチ。あるのと無いのじゃやっぱり違いますね。ぼく強がってた。

「ふぅ・・・おいしかった・・・」

とおなかを撫でたのもつかの間、写真を撮っていないことが判明しました。

これは広めたい、そしてどうせなら比較をしたい。

ということで

チキチーとチキンクリスプを実際に食べくらべ&写真で比較

ただいまーードサッ

IMG_0199

またまた買ってきました。

左がチキンクリスプ、右が名誉挽回のチキチーです。机が汚いな。

さっそく開封です。

ガサゴソ・・・

IMG_0202

包み紙を開けるとまず裏です。

裏はどちらもそれほど変わりません。当たり前か。

IMG_0203

表はゴマありのチキチー。

どうやら大きさはどちらも同じようです。

お次はパカッと

IMG_0204

わかりますか?

ソースの色が違うんです。

左のチキンクリスプが黄色っぽいマスタードソース、右のチキチーが白いレモンソースです。

チキンクリスプと、

IMG_0207

IMG_0205

チキチー。

IMG_0208

IMG_0206

見た感じ食べた感じ、あと公式サイトにも”チキンクリスプパティ”とあるように、パティは同じみたいです。

チキンクリスプのパティを取ると、

IMG_0210

こう。

チキチーのパティを取ると・・・

IMG_0211

とれない。

買ってから時間が経ってしまったせいかもともとだったのか、チーズがパティとバンズをくっつける糊となってしまいました。

ただ、こうやってチーズがしみ込んでくれるからぱさぱさ感が緩和されるのかもしれません。

IMG_0212

IMG_0213

断面図です。

上がチキンクリスプ、下がチキチー。

断面図で比べると、チキチーには物理的にも隙間がないことがわかります。

いざ実食

本日二度目のチキチーとなりますが、なにはともあれいただきます。

チキチー:うんやっぱりおいしい。

クリスプ:うん、こっちもおいしい。

おいしいおいしいと大前提ばっかり言っててもどうしようもないので、具体的に比較すると、

チキンクリスプ
  1. コスパはすっごくいいんだけど比べるとちょっとパサパサ
  2. マスタードソースはほんのちょっとピリッとする。子どもでも食べられる程度。でも3歳児とかだと微妙かも。
  3. パティの衣のかりっと歯に当たる感じはさすが。

チキチー
  1. さすが倍額、高級感と贅沢感がある。
  2. ソースがレモンソースなのにレモンレモンしてなくって中和して素晴らしいバランスだから一度食べて確かめてみてほしい。
  3. パサパサしてない、隙のない味。

個人的感想とニーズ別おすすめ

満腹感は当然チキンクリスプ2個が大勝利すると思いますが、満足感はチキチー1個の勝ちかもしれません。

しつこいようですが、チキンクリスプの足りないところを完全にカバーしたのがチキチーだと言えるでしょう。

チーズバーガー2個買った方が安いけどダブルチーズバーガーを買うときの感覚とほぼ同じです。

カロリーを気にしながらも満足感を得たいなら、一個当たりのカロリーが高くても割高と感じても潔くチキチー1個買うのが結果カロリーを抑えられるかと。

逆に、「満足感とかそんなのいいから俺は腹を満たしたいんだ!!」という方は迷わずチキンクリスプを買った方がいいです。

ちなみにぼくは、あまりお金を使いたくない気分の時はハンバーガーかチキンクリスプを足して2個になるように買っていたんですが、チキチーなら1個でもいけそうです。

あとは、辛いのが全くてんでダメな方はチキチーです。ほんとにちいさなお子様とか。

贅沢したい気分のときはチキチーです。オトナになった気分になれます。

ゴマバンズがよかったらチキチーです。

ゴマアレルギーならチキンクリスプです。

ぼくが結構引っかかる罠に、

「チーズ1枚くらいおうちに帰って冷蔵庫に入ってるスライスチーズ入れれば済むじゃん」

というものがあります。

しかし思い返せば、そんなことした試しがないのです。

そんなこと絶対にしないのだから、家に帰ってちょい足しすればどうのこうのなんて考えるだけ無駄ってもんです。

というかそもそもそれをしたくないから外食するのです・・・。

以上、ぼくがチキチーを見直した話でした。


ちなみに

ぼくはエグチ派です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする