【悲報】キャンパスとキャンバスの違い、よくわかってなかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yeryyy

この前のロックバンドDEENボーカル池森さんのツイートでこんなのがありました。

キャンパス?大学?ああ、絵を書く白いものと、大学の敷地って同じ言葉・・なんだよね多分

って何日間かぼーっと考えてたけど、よく考えてみたら間違いなんじゃ?と思い始めた。

たしかに、こういう↓のをキャンバス地っていうのは知ってた。コンバースの靴でキャンバスという言葉を覚えた。

ffsssg

でなんとなく油絵に書く布の生地って↑こういう縦横に細かくボコボコしてる生地だから、これもキャンバスっていうんじゃ?

って思って、調べてみたらやっぱりそうだった!!!

ただ、今でこそキャンパスって大学の敷地とか、大学内って意味しかないんだけど、もともとは単純に敷地とかフィールドって意味もあったんだとか。

だから池森さんの「真っ白なキャンパスに・・・」っていうのは「真っ白なフィールドに・・・」という意味にも取れる。

ちゃんとキャンバスって打つつもりが、うっかり打ち間違いの可能性も高い。

campus

大学、大学の敷地、校庭

canvas

麻などで縫った布、ズック、油絵用の画布。

一つ勉強になってよかったよかった。感謝。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする