コインチェック行政指導、業務停止命令は回避【金融庁】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kinyucho

2018年1月29日14時、金融庁でコインチェックの処分についての会見が開かれました。

「日本円での補填金額はNEMが価格下落した分損しているじゃないか!」という声に対しては「監督はするけど個々の条件に関与はしないよ」としているんですね~、まあ補填するだけマシと考えるのが妥当か。

「仮想通貨の取引は頻繁なので迅速に対応した。」

わかってるう!!!神対応!

自主規制内容は、過度な広告への注意喚起か。CMを流しすぎるなよってことかな

立ち入り調査って何をするんだろう。やっぱセキュリティのチェックかな。

あと思ったのはcoincheckは最終的に仮想通貨交換業の審査通りそう。ちゃんと金融庁も仮想通貨ユーザーのことを考えてる。「coincheckを認めない」なんてことになったらcoincheck銘柄はだだ下がりだろうし・・・。一応GOX前は一番人気のあった交換所ですからね。。色々都合が悪い。

最悪は、「匿名通貨は取扱中止」かな。これも持ってる人は被害大だけど・・。

coincheckは仮想通貨普及にここ数年尽力はしてきたと思うからそこは評価して欲しいところ。セキュリティの件は擁護できないけどさ。

業務停止命令じゃなくてよかった・・・。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする